忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本来育児休暇は出産日の一年後まで取れるんですが、稼ぎたいので半分で切り上げて二月初旬から復職します。満期取るなら七月六日まで休めますが、来月から出ることにしたのを今ちょっとだけ後悔しています。だってときメモ GS2、コンプリートクリアしてないし!

……ま、結局そこです。こっそりと、のうのうと、遊びたいだけっす。

 復職一ヶ月前と云うことで人事部から連絡を頂きまして、元の部署に復職出来ることになりました。良かったー。わたしは所謂技術職ですが、他の部署の女の子で育児休暇終わったら別の室に配属になったと云う人も見ているので、やはり多少は心配になっておりましたから、元職と連絡を受けてホッとしました。差別発言かも知れませんが、やはりこの不安は男性には分からんだろうなあと思う次第です。

 男性にも異動や海外赴任の辞令は下るので同じじゃんと思う向きもあるでしょう。しかしわたしが思うのは、女性育児休暇は完全に会社生活から離脱して、言うなれば会社からちょっと外れたルートに入ってる為、男性の異動のように事前に気配を感じることが出来ません。つまり、いきなり異動を告知されるんですな(多分。計三回の休暇で幸い異動してないから分からんが)。

 先ほど差別と云う言葉を敢えて使いましたが、わたしは会社に於いて男女の差別は良くないが区別は必要と思っています。プレゼンなどで女性が出て行くことで場が和むなら女性がやればいいし、男性営業でないと契約出来ないって云う顧客なら男性が出て行けばいいんです。そこを差別と考えず、得手不得手で仕事割り振るみたいに区別して仕事すりゃいいんです。

 なんか無駄に長く語って仕舞いましたが、取り敢えずまた同じ設計の仕事が出来るので嬉しいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
復職って、浦島太郎だから、ドキドキやよね。
私は、3回とも、区切りのいいところから復職しました。

年初め(正月)と年度初め(4月)
私もスタートドキドキだけど、
周りも、スタートをきってフレッシュな感じで
あんまり違和感ないだろうというもくろみ。

実際は、小さい職場の主要な社員が退職したり
トップの退任、役員の交代劇があったり
けっこうな浦島体験を、やっぱりしたという(笑)
白ワニ 2011/01/08(Sat)01:47:00 編集
» 浦島
>白ワニ様
コメントありがとうございます、今年も宜しくお願いします!

私も過去二回は年度始めの四月から戻ったのですが、今回は同じチームで産休や定年が重なっているので四月じゃ遅そうで一月じゃ早過ぎるなあと思って中途半端な二月出社を決めました(会社のために付け加えると、出てくれと云う要請があった訳じゃなくて、私が勝手に早く出ている)。

人事からの電話で既に「お休みの間に部署名が変わりまして…」と云う言葉を聞いて、既に浦島覚悟してます(笑)。

直接関係なくても、重役が変わっているとちょっと面喰いますよね、分かりますー。
summer 2011/01/08(Sat)15:33:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]