忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 8インチのタブレット(ASUS vivotab 8。vivotab note8 に非ず)に、MicrosoftのBluetoothキーボードを使っていますが、タブレットはともかく、BTキーボードが半端な大きさで適合するサイズのポーチやケースがないんです。

 ですが今月のマリソルの付録ポーチがキーボードを丁度収納出来そうなサイズで購入を迷ってます。アラフォーが付録とか痛いですが、背に腹は変えられないってゆーか。
PR
 久々にデジタル一眼レフカメラのレンズ熱が上がっています。きっかけは非常に馬鹿馬鹿しいことなのですが、知り合いの話を聞いたからです。

「俺も次はデジタル一眼レフ買おうと思って」
「今のわたしのお勧めは PENTAX Q10 です。この小ささでレンズ交換可能です。Q マウントと云う特殊なマウントですがアダプタをつければ別ラインのレンズも付けられます(註:単に自分が欲しくて調べていた情報)」
「そのカメラは知らなかったけど、ネットとかだと Nikon が良さそうなんだよねー」
「そもそも何でデジイチなんですか」
「室内で子どもを撮るときに手ぶれするから。シャッター速度を上げて手ぶれしないようにするなら ISO 感度を上げる必要があって、それならデジイチかと」
「それなら今どきのコンパクトデジカメで十分です。デジイチ買う人は一つのボディで室内撮りも子どもの運動会の望遠も花の雌しべのマクロ撮りも全部一台で済ませたくてレンズを揃える人向けです。レンズ沢山揃えて使い分けたいですか?」
「いや、それはない」

 四万円のレンズ買うのも躊躇してるように見えなくもなかったのでそれ以上勧めませんでしたが(と云う見解はわたしの偏見含む)、相場がどうか分かりませんけどレンズで四万はわたしにとっては取っつきやすい価格帯の提案だったんで、失礼ながら「デジタル一眼レフカメラを買う」ことが目的になっているように見えてしまったんですね。単にぶれない室内写真撮るならコンデジで十分なんじゃないかなあ。ISO 感度 3200 あって、シャッタースピードが何千分の一と云うコンパクトデジカメなら巷に溢れてますし、デジイチ買うより安いし。

 しかしこれを書いていて考え直しましたが、そうやって気軽に手が伸びる価格帯にデジタル一眼レフ or ミラーレス一眼がやって来ていると云うのはいいことかも知れません。その方には心の赴くままにデジイチ買って頂きましょう。コンデジでええやんとか水を差さないでおきましょう。キットレンズセットで買えばある程度の写真は誰でも撮れますしね。ただデジイチに期待している分、想像ほど素敵な写真は撮れないんじゃないかなあと云う懸念はありますが、どうでしょうかね。

 そんでやっと話が冒頭に戻るんですが、その話のついでついでに色々レンズを調べていて、現状の単焦点 50mm レンズだけでなく、そろそろズームレンズを買おうかと物欲が向上したって云う訳です。そうです、わたしなんだかんだ言って単焦点レンズしか持ってませんよ! ボディ単体で手に入れたんで標準レンズ知らないですよ! でも以前 B 君にズームレンズ二本借りて使い勝手は分かっているつもりです(怪しい)。深夜にレンズ調べていたんで、思わず十三万円のレンズをぽちっと購入しそうになって思い止まりましたよ! あぶねえ!
 ええっと、明けましておめでとうございます。鏡開きも終わっちゃいました。本年も宜しくお願いします。

 なんとなく、iPhone アプリ(あたし使ってんの iPod touch だけど)レビューなどいたします。久し振りにゲームしました。

ヴァンパイアハンター HIROSHI(AppStore)
ヴァンパイアハンター HIROSHI 公式サイト

 タイトル通り高校生の男の子が巻き込まれてヴァンパイアと戦う話です。一本道選択肢なしのサウンドノベルです。最初は、「ライトノベルかー、無料だしダウンロードしてみるかー」で読んだら、前半はありがちな雰囲気だったのが、中盤から面白くなってきて後半~最後まで一気に読みました。文章に奇抜な表現がなくて、キャラクターが立っているのが良かったです。以前感想を書いたLOOP THE LOOP【飽食の館】より文章とノベルスクリプトの作り方が上手なように感じました。あと、絵がお洒落。アメコミっぽかったり、アニメっぽかったり、水彩画っぽかったり。複数人で描いておられるようですな。

 音楽も凝っているのですが、残念ながらあたしの iPod touch は常時無音なので(布団の中で touch いじってて急に音が鳴ったら子供が起きるので。そしてイヤフォンを家の中で常時携帯しているのはうざったいので)、音楽は聞かずにプレイしていましたが、クリア後に音楽集から好きな音楽を聞くことが出来まして、素人なりにきちんと作ってある感がありました。

 明日から一週間、アメリカへ業務出張です。積んでる仕事がやばいです。
 エントリー直下の広告、うっとおしいですね! 予告はされていましたが、結構目に付くなあ。でも有料プランには替えない。

 以前、iPod touch の売りであるFacetime が使えないと云う記事を書いたのですが、そのエントリーからリンクを張ってある Apple のフォーラムにある「どうやらルータと Apple サーバの相性(?)」と云うのがこちらでも当たっていて、無線 LAN に接続する機械を変えてみたらあっさりアクティベーション出来、且つ Facetime も使えるようになりました。

 因みに、インターネット接続には地元 CATV のモデム(機種とか細かいこと分からん ← 単に部屋の奥に行って見るのが面倒)、ルータは NEC Aterm を使っていたのですが、自分の寝室に Aterm の電波が届かないので、ハブでもいっこルータを増やして、そっちで iPod touch 接続するようにしたら使えるようになりました。増やしたルータはプラネックス製です。

 ま、夏に旦那の実家の BUFFALO 無線 LAN 環境下で何の問題もなく Facetime が使えたことからルータが原因だっつーことは分かっていて、あとは替えるか替えないかだけの話だったのが替えると父の仕事環境に影響を与えるので迷っていたところに、やっすいルータを増やす、と云う解決法を思いついたのがここ最近、と云うだけの話です。

 旦那とわたしの iPod touch を Facetime 起動させて子供たちに渡すと、それ持って全力で家中走りながらテレビ電話してました。追いかけっこしてるから音声とかハウってんの。阿呆だ。
 iPod touch のケースはTUNESHELL RubbeFrameと云うのを使っているのですが、端のゴムの部分がプラスチックから剥がれて来て、何か他の素敵なケースがあれば変えてもいいかなーと思い始めています。

 んで、Apple Store で Cath Kidston のケースがあり目を惹く訳ですが、音量ボタン周辺がくりぬかれたようになっておりこれが気に喰わない。

(画像は Apple store から…って著作権上良くないかも)

 近くに touch のケースを揃えている電器屋があるわけでもなし、暫く Amazon とかで探してみます。


……てか、今 Amazon 見たら腐るほどケースバリエーションがあった。キャスに拘りがある訳じゃないから、ここから探そ。
 iPod Touch 向けアプリ(世間ではそれを iPhone アプリと呼ぶ)で無料のノベルゲームがあったのでダウンロードしてみました。想像以上にテキストのボリュームが多くて、尚且つ楽しめたので感謝を込めて紹介。

LOOP THE LOOP【飽食の館】(App Store)

 元が 1,500 円の PC ゲームを Andoroid / iPhone アプリに移植して無料配布って豪気過ぎる。サスペンスホラーアドベンチャーゲームです。選択肢はありますが一本道のノベルです。サドンデス選択肢もありました。日常に退屈している高校生が、いきなり「思ったものは何でも出せる」夢のような館へトリップします(元居た世界では失踪者になっている訳なんですけれど)。他 11 名の先住者と共に、平穏で楽しく続く館での生活を楽しんでいる中でいきなり起こる残酷な殺人事件。姿を見せぬ殺人鬼は次々と住人を殺し始める。一体犯人は誰か、元の世界へは戻れるのか……と云う良くある展開なのですが、これがまあ思った以上に続きが気になりまして、仕事中も頭の片隅で犯人を推理したりしてました(仕事しろ)。前半の冗長な展開やアニメ絵が苦手な人は読み進めるのがしんどくて途中で投げ出すと思いますが、前半の仲良い暮らしの描写が後半の惨劇を引き立てるので頑張って読みましょう。あと、上手く伝わるか自信がないのですが、文章が同人ゲーム的な錯乱のないもの(※)だったので好感が持てました。

※……殺人現場に出くわすと、急に「コレハ、チ……?」「さっきまで生きていたのに、今はウゴカナイ」などと急に片仮名が混じってみたり「うわ嗚呼ぁぁアああっッッ」とか訳の分からない仮名遣いの文章を凄い勢いでスクロールしてみたりしてそれが素敵だとでも思っている、独特の匂いのある文章。

 結局、犯人は最後まで分かりませんでした。意外な人でした。トリックも、異空間のルールをちゃんと守りつつ納得出来ましたし、これで無料ならお得です。あ、でも●●●の正体が×××××であるってのは、瞬時に分かった。みんな分かっているかな(この内容、完全なネタばれなので畳みます)。
「逆転裁判」やってから、capcom のゲームが好きです。と云うか、逆栽のディレクター、巧舟さんが好きです。と言いつつ「GHOST TRICK」買っていませんが(先日調べたら、ベストプライス版が出るらしいので、それで遅まきながら買おうかと思っています。吝嗇)。

 そいでもって、あまりゲーム用途には使っていなかった iPod にも「逆栽スタッフが制作した」と記述があるゲームを見付けて入れている訳です。先の「GHOST TRICK」の 1 ~ 2 話無料体験分と、えどたん。capcom さんはゲームの冒頭部分を気前良く無料配信してくれるので大好きです。冒頭っつっても事件が起こる前の分ちょろっととかそんなんじゃなくて、全 10 話の 1 ~ 2 話(GHOST TRICK)とか、全 5 話の 1 ~ 2 話(えどたん)とか気前が良いです。「うちらが作ったゲーム、面白いから遊んでみて」と云う気持ちが伝わります。2 話分でも十分遊べます。

 で、えどたんを今、ちまちまと進めています。無料配信の 1 ~ 2 話を遊び、3 ~ 5 話を揃えると 600 円のところ、連休セールだったか何だったかでそれが 450 円に値を下げていたのでさくっとダウンロード購入して仕舞いました。ええ、青空文庫リーダーは 315 円が 115 円になっていても購入迷う癖に、こんなんだとエイヤーと買います。自分が何にプライオリティーを置いているか丸分かりですな。

 えどたん、元は携帯電話(ガラケー)向けゲームですが、iPod くらいの大きさの画面でやるのにちょうどいいと思います(他を知らないし。少なくとも携帯の画面でやるには文字が小さそう)。主人公、天道未来が江戸時代にタイムスリップして先祖で同心の天道今一(顔そっくり)と出会い、事件に巻き込まれそれを解決していく推理アドベンチャーゲームです。難易度低め。逆裁クリアしてたら超簡単。逆裁もえどたんもキャラクターの作画が好感持てる絵柄でとても好きです。今調べたら、逆転裁判はスエカネクミコさん(2、3 は岩元辰郎さん)、えどたんは水谷伸也さんだそうで、このゲーム絵好き。

 登場人物では天道今一さんが好きです。名前通り、イマイチなところが。別に未熟者じゃないのに詰めが甘くて結果的に大成功出来ない辺り、好感度が高いです。ヘタレ好きかわたし?
HOMENext ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]