忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 遅ればせながら映画「おくりびと」を見て来ました。映画館ではなく、町のホールで。チケットは無料、但し隣接のスーパーで一定額以上買い物して整理券を貰わなければなりません。

 良かった。映画は良かった。祖父が亡くなった時に世話をして頂いたセレモニーセンターの納棺師さんを思い出しました。あの人もいい腕だったなあ。

 しかし映画上映に関し、諸々の不満点が。まず、上映開始時間が予告されているにも拘わらず、ホールが満席になって立ち見も出ているからと云う理由で、二十分も前に上映が始まりました。たまたま十五分前に来たから見逃したのは五分程度でしたが、時間通りに来た人はどうなるのかと。

 あと、田舎のホールでやってるんで無理からぬ事ですが、エンドロールが始まった途端に八割の人間が席を立ち帰り支度を始めること。映画は最後の監督の名前を見るまで終わらないだろう! 映画に敬意を払えお前たち!

 と云う意見はあくまであたしの意見だから万人に押し付けられませんが、エンドロールが始まった途端に場内の明かりを点けるホールのやり方は怒っていいと思います。最後まできちんと見る人間の気持ちを無視すんなと。ふぎー!

 映画は良かったですよ、映画は。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
その上映環境最悪ですねー
私だったらぶちぎれますまちがいなく
2009/06/07(Sun)17:36:09 編集
» 田舎ですから
まー田舎のホールなんで諦め半分ですが、ひどいですよねー。
同行の祖母が帰りを急いでいたので、つい帰りがけに「最後の名前まで見ないと意味ないよ!」と周りに聞こえる大声で言っておきました。
summer 2009/06/09(Tue)00:07:38 編集
» うわああああ
> エンドロールが始まった途端に八割の人間が席を立ち帰り支度を始めること。映画は最後の監督の名前を見るまで終わらないだろう! 映画に敬意を払えお前たち!

 うちの母がまさにそれ! そのくせ結構意固地.反論すると「頑固だねえ」と言われます.
三川 2009/06/09(Tue)04:20:03 編集
» 難しいですよね
>三川社様
うちは母がエンドロール終わるまで立たない人なので、私もそのように育ちました。席を立つ人にとっては、逆に座っているのが無駄に見えて仕舞うのでしょうかね……。

そういえば、ゆさんも三川社さんもご無沙汰しておりました。ブログの引っ越しをきちんとお知らせしていないのにコメントを頂いて、とても嬉しく思っています。ありがとうございました!
summer 2009/06/12(Fri)23:05:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]