忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく商品レビューなど行ってみようと思います。我が家は煎茶が好きで夕食後には大体お茶を飲みます。上手く淹れれば安い茶葉でも十分美味しく飲めますが、急須が良ければ更に美味しくなるのではないかと考え、通販生活に掲載されていた「正直急須」を購入しました。

 この急須、注ぎ口の縁に沢山の小さな穴が空いていて、これが茶こしを兼ねています。急須の蓋の内側ぐるりに細かな溝が刻まれていてこの細かい穴と溝でお茶のうまみ成分の最後の一滴まで絞り取れる、という歌い文句です。因みに写真の蓋に亀裂が入っているのは、うちで購入直後に落として割ったからです。高かったので接着剤でくっつけて使っています。

 肝心のお茶の味、最初はカタログの誘い文句ほど劇的には変わらない……かな? と思いました。元々うちは沸騰させてから湯冷まししたお湯で最後の一滴までお茶を淹れる(但し、急須を振ったりして苦みが混じらないよう注意)ようにしており、一般の急須でもそこそこ美味しいお茶を淹れられる技術があります。だからあまり差が見えなかったのかも知れません。ただ、二煎目は確かに美味しかったです。二煎目、三煎目をよく淹れるお宅なら使い手があると思います。

 あともう一つ難を言うと、湯が満タンの 300ml 近く入っている状態で急いで湯呑みにお茶を注ぐと、茶葉が茶こしを乗り越えて蓋裏との隙間に溜まってお茶が出なくなります。回避するにはゆっくりとお茶を注ぐようにするしかないのですが、せっかちな人には向かない急須かも知れません。イレギュラーな使い方ですが、慣れない内は蓋を開けたままお茶を注ぐと茶葉が溢れるかどうか見えるので、急いでる時わたしはそうやって淹れています。

 5,700円もする急須なのでおいそれとは勧められませんが、何煎もお茶を飲む習慣があるお宅なら良いと思いますよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]