忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ええと、相方には怒る気力もなく呆れ果てられると思うのですが、入手しました、キヤノンデミ EE28。ハーフカメラです。だってこないだ落札したフジカハーフ動かなかったんだもん。修理待ってられないんだもん。今回は状態が悪いから 1,200 円で、そんなに高くなかったもん。

canon-demi


 例によって例の如くオークションでのジャンク品落札ですが、シャッター切れるし絞りの羽根も動くし十分です。一番問題なのは、モルトプレーンが劣化していること。と云う事で色々調べて、モルトプレーンの交換(張り替え)に挑戦してみました。当方完全に初心者ですので、作業内容は参考程度に。

001.JPG←モルト劣化状態

モルトプレーンは、水で固めた後に乾いた砂の様に、触ると黒い粉になってぽろぽろ崩れて来ます。レンズに付いたら困るので、フィルム装填部をマスキングして劣化したモルトを削り落します。素材によっては劣化してねばねばになるモルトもあるそうですが、デミは粉々だったので個人的には良かったです。

003.JPG←マスキング。単に紙をテープで止めただけ

 削りは黒文字(爪楊枝のいいやつ)を使いました。削り跡から考えるにボンドで素材を貼ってあるようで、ボンドのラインがなかなか取れず、平らになりません。シール剥がし液を使いましたが、完全には除去出来ず。新しいモルトを上から貼るのでいいかなーと、適当に切り上げました。

004.JPG←残ってるけど無視(本当は駄目)

 途中で苛々して来て、武器を精密マイナスドライバーに替えたら鋭利過ぎて塗装が剥げました。剥げたところは油性ペンで塗りました(これも多分やっちゃ駄目)。

 新しいモルトは経費節減の為、百円ショップで買った黒色フェルト。書道用下敷きが代替品としては有名ですが、近所の百円ショップの下敷きがやたらペラペラで頼りなかったので、手芸用品の方を選びました。同封されている黒以外のフェルトでデミのケースを作っちゃおうとか云う邪な野望もあり。

005.JPG←(上)4*570mm (左)500*12mm (下)8*570mm (右)500*13mm

 寸法は概寸です。貼り付けの時に細かく切って調整しています。裏に両面テープを貼って、カメラに貼り付けて行きます。

006.JPG←作業完了

 ラインがちょっとよぼよぼしているのは、さすが素人仕事です。フェルトの厚みで多少裏蓋の開け閉めが硬くなりましたが、閉まれば良いと云う事でひとつ。さて早速撮ってみたいのですが、ハーフカメラ即ち、24 枚撮りで 48 枚の写真が撮れるので、現像はいつになるやら。どこかで 12 枚撮りのフィルム売ってないかなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]