忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 余裕があれば、大学入試センター試験の国語だけ解くことにしています。去年は解きませんでしたが、今年はどうにか時間を作れそう。問題の構成は、小説、説明文、古文、漢文と云う流れと記憶していたのですが、今年は最初に説明文が来ていました。へー、変わったんだ。

 流石に休みっぱなしも堕落するよなあと云う事で、なるべく勉強(と云うか趣味的自己研鑽)をするようにしています。つっても興味が向かないことはやらない辺りが駄目ですけれど。仕事上は材料力学の勉強とかするべきなのですが、センター試験も国語だけ、もう一つ他の科目も解けと言われたら多分英語か日本史と云う駄目理系工学部卒のあたしです。

 他に取り組んでいるのは会社を通じて受講している原価計算の通信教育と、英語学習 SNS の iKnow!、それとペン字練習帳で字を綺麗にしようっつー辺りです。最後のは勉強じゃないよな。通信添削の方は昨日最後の課題を提出したので、あとは任意提出の一回分を残すのみ。原価計算、意外と面白いです。

 さて、センター解こうっと。点数は追って掲載します。

……同日夜半、答え合わせまで済ませました。結果は 200 点満点中 143 点。七割か、駄目だなー。今回最も点数を落としたのは最初の説明文です(今は評論と言うらしい。そして我々が受験生だった頃からずっと評論が最初で小説は二番目の設問だったそうな。相方から駄目出し)。得点の内訳は以下です。

評論:50 点中 18 点
小説:50 点中 47 点
古文:50 点中 36 点
漢文:50 点中 42 点

 評論で四問立て続けに不正解(-24 点)だったのが痛いなあ。古文と漢文は筋書きが把握出来てさえいれば設問は簡単で……と云う割には古文で二問落としているのが駄目ちゃんです。対して小説は最初の語句問題の失点のみで、分かり易かったです加賀乙彦。自分が卒業した大学に入学出来ない点数かもなー。ま、理系だし国語の配点低いから適当に書いてますけれどね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]