忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 携帯電話をスマートフォンに変えようか、と云うあぶくの様に湧き出た考えは iPod の存在でこれまたあぶくの様に完全に消失し、その iPod は待っていたら第四世代(カメラ付き希望)が出そうなので、全て現状維持でひたすら待ちの体制に入りました。急ぎで何かしたいと云った動機が全くない物欲なので、何年でも待てます。

 と云うことでコメントで色々と教えて下さった友人諸氏へ、この場を借りて御礼申し上げます。先ずは自分のしたいことがスマートフォンではなく iPod で実現可能であることが分かっただけで大きな前進です。未だコメント返せていなくてすみません。本当に参考になりました、ありがとうございます。

 そもそもこのお話、パソコンを立ち上げず、更にパケット代も掛けずに blog の更新やツイートが出来たらいいなあと云う漠然とした望みから始まりました。要はわたし、自宅でだらだらとネットしてても目立たず、怒られない道具が欲しいだけなんだなあと再確認。ええ、自覚してます。ここで旦那から一言、

「ツイッターって、しなきゃいけないの?」

うーん、それは確かにそうなんだよねぇ。なけりゃないで全然平気、しかしやってると何となく気になる、それがツイッター。何でやってんだろうと未だに思います。

 ツイッターの魅力は、直に知っている友人の動向調査と、自分が憧れている人へのストーキング行為でしかないと思います(今のわたしに取っては)。旦那にツイッターで何を見てるか説明するのに用いた表現ですが、

・友人の、極端に更新が頻繁な blog を読む感覚。mixi 日記読むのと同じ。

・凄く好きな人、例えば渡辺兼人氏がツイッターをやっていたとして、デジカメ写真をアップロードして「宮古島なう!」とかツイートして撮り立て写真が見れるなら、見たいと思わぬかね(念のため、そのような事実はないし、キヤノンのオートコードを愛用の氏がデジカメ写真を撮っている想像は難しい)。

 後者については「分からなくもない」との旦那コメントでしたが、まあ言ってるわたしも強い動機がないので説得力に欠けます。確かに謎だよなあ、ツイッター。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]