忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今更ですが、中耳炎になりました。いてえなこれ、マジ痛い。

 ええっと、耳が痛くなったのは 4/26 だから暫く前なのですが、社員食堂の昼食の副菜で頂いたわかめときゅうりの辛子味噌和えが入社以来最高と云うか前代未聞の辛さで、食べていて涙ぐむレベルだったんですね。ほいでそれ以降鼻から抜ける辛さが耳をおかしくしたようで「何かトンネル入った時みたいに鼓膜の奥から圧力が抜けなくて調子悪いなー」と思っていたのが 24 時間経っても治らず、ずっと右耳が聞こえにくい状態だったのです。同僚からは「メニエール病だー」などと囃されましたがどうもそんな感じの耳詰まりではなく、もっと物理的な疾患(と云う表現も変なのですが)である気がしていました。

 で、4/27 の午後には仕事に支障も来たすレベルの聞こえにくさ・痛さになってきてまっすぐ歩くのも困難になったので、会社の健康管理センターへ向かいました。この時点で発熱の自覚があり「ああ、風邪が耳に来たんだな」と診察前に検温したら 37.7 度。産業医さんには耳痛いって言ったんですが耳見ずに体温から風邪との診断で、まあ風邪だってのは自分でも分かってましたが、総合感冒薬で耳の痛みが引くとも思えないので退勤後即耳鼻科。耳鼻科のお医者さん「あー、これはひどい中耳炎ですね」とのことで、抗生剤出して頂きました。抗生剤飲んだ次の日には内耳の圧力が抜けました(でも耳は聞こえにくいまま。鼓膜の奥に膿が溜まっているから)。

 抗生剤を飲みつくして四日後に再診で「まだ治りません。鼓膜切って奥にある膿を吸い出して貰えませんか」って言ったのですが、鼓膜切るのは最終手段ってことで、一旦は膿が抜けやすくなるよう薬を出して貰いました。あと鼻から管突っ込んで内耳に空気を吹き込んで、膿が落ちるような治療もして貰います。併せて耳抜きして鼓膜を動かし、膿が流れるように試してみてね、とも言われて未だに絶賛実施中(まだ治ってない)。

 いやしかし、34 年生きて来て中耳炎なったの初めてなんです。外耳炎までしか体験してなかったけど、中耳はレベル違いますね! 痛いですね! 子供が風邪の鼻詰まりから中耳炎になるってのは良く聞きますが、子供この痛みだと相当しんどいだろ、激泣きするだろ、と思いました。まだ呼ばれても聞こえなかったり、日常微妙に不自由ですが、一つの体験として貴重だったかなっと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]