忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すんげえずっと前に見終わっていた「魔法少女まどか☆マギカ」の感想を書きます。GW のアニマックス集中放送を録画したのは、何かネットで評判だったなーと思って覚えていたからです(同類異項に「TIGER&BUNNY」「輪るピングドラム」がある。多分今から考えるとタイバニが一番面白そう)。全 13 話ならそんなに負担にならないし、何が評判だったんだろうと適当に見始めました。

 ネタばれしないように気を付けて書きますが、全く予備知識なしで見始めた人間の感想として読んで下さいませ。

 第一回、第二回くらいは単なる萌え系アニメっぽくて肌が合わず見ていて辛いです。てか実際倍速再生で見ていました寝る時間勿体ないから(大体一晩一話ずつ見てた)。また初回から登場するキュウベエと云う名の、魔法少女のマスコット的生き物が気持ち悪くて厭です。まーここら辺は制作側の意図もあるんでしょうな。ただ厭厭ばっかり書いてますが一つ好みのところもあって、魔法世界で敵と戦う時は異世界に入ると云う設定なのですが、その異世界の絵柄がごちゃごちゃした子供の落書きをキッチュにまとめて不気味な味を加えたような雰囲気のあるもので(書いてて自分でも分かりません)、あれは好き。

 で、核心やらネタばれやらは書きませんが、「どんでん返しがある」と言っただけでミステリーのネタばれに値すると考える人もいる中ですので、畳んだ先に感想の続きを書きます。

 基本的に、わたしは子供が自分の責任ではないことで危険にさらされたり窮地に立たされたりギリギリの選択をさせられたり死んだりする話が嫌いです。自分が親だから、その子供たちの親の立場に立って見て仕舞い、しんどいからです。だもんでまどか☆マギカもそう云う点では基本嫌いな話。中学生が何でいきなり世界を救うとか云う話で死ぬかも知れない戦闘に身を投じなくてはならないのか、戦闘に敗れたら扱いは「不審死」だったり「植物状態」的な結果が待っているその理不尽さが許せません。と云う非常に主観的な理由で、ファンダメンタルにこのアニメは嫌いです。

 つう前提で話の作り方を評価しますと、持っていき方は上手いです。冒頭はギャルゲーと思わせといて謎解きサスペンスだったりする「ひぐらしのなく頃に」みたいに(プレイしたことありませんが)、このアニメも途中で物語の色が一瞬にして萌えアニメから悩みと迷いと選択を迫られる感盛り沢山の鬱アニメになります。シリアス展開になってからは、シチュエーションや台詞や間の取り方も視聴者に一考と再見促す良く出来た構造になっています(多分二度三度見たら分かるような伏線とかもあると思う。見てないけど)。

 が、親も登場するこのアニメ、わたしはどうしても少女の親の気持ちに寄り添って見て仕舞うので、どんなに世間的評価が高くても好きになれないアニメでした。キャラクターの衣装は可愛いので、コスプレする分にはやりがいありそうだけど NE!(巴マミの恰好が一番可愛いと思います)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]