忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日は女子力について考察しようと思います。考察って言うかただの反省です。

 十二月に入り、気温も雪待ちになってきた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしですか。わたし、会社の制服が長袖になり、素肌の露出が少ない季節になると、一切ムダ毛の処理を行わなくなります。とは云え産毛など諸々の毛は濃い方ですので、ちょっとした腕まくりをして人目に触れる危険性がある部分、即ち手首から肘にかけては思い出した時に剃刀で剃ったりするのですが、基本冬になるとムダ毛処理を怠ります。ほんで、よく配偶者にすね毛を注意されます。

 気温が下がると活動係数が下がります。ってか寒いから動きたくなくなります。面倒なことはしたくなくなります。わたしに取ってムダ毛処理は日常必須のルーチンではなく面倒なことなので、やんなくていいならやらなくなります。そして結婚して子供三人も持っちゃっている今、なんつーか全身のムダ毛をきっちり処理して気合いと共に挑まなければならないイベントなども発生することもなく(そもそもフラグ立ててはいけない)、従って益々疎かになるのですね、ムダ毛処理。ええ、しつこくても繰り返しますよこの言葉。敢えて書かずともいいことですが、腋下は衣服が長袖になった途端に相当どうでも良くなり、十月から五月までの間はすくすくと腕白に育てています(半袖期間は袖口から腋下が人目に触れて仕舞う機会があるので手入れしなくてはならない)。

 今日、会社で水仕事をしていて手首にほつほつと産毛が芽生えてきているのを見てですね、思ったんですよ。世間一般の女子力が高い人は、きっと冬場でも腕・脚・腋などのムダ毛をきちんと剃ってぴかぴかのお肌にしているんだろうなあ、と。お洒落は下着から、ではないですが、女性としての自覚が高い人はきっと冬場に人から見えない場所もエチケットとして手入れしているのだろうと想像しておるのです。寧ろ、ムダ毛生えていたら気持ち悪い、くらいの感覚かも知れませんな、わたしには無い感覚ですが。

 女子力低いままです。うーん、ちとどうにかせねばならぬかのう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]