忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先のレンズセットで撮った写真。うちの庭先の枯れかけのバラ(何故そのようなものを。

rose

 余り公にしていませんがドイツが好きなので「ドイツ料理万歳!」(川口マーン恵美/平凡社新書)と云う本を買いました。異文化について書かれた本を不思議なくらい読まないで来たので、なかなか面白いです。てか、ドイツ人が面白いです。
PR
 欲しい本メモ
・「六〇〇〇度の愛」鹿島田真希/新潮文庫
・「此処 彼処」川上弘美/新潮文庫
・「四十日と四十夜のメルヘン」青木淳悟/新潮文庫
・「絲的メイソウ」絲山秋子/講談社文庫

 読む本たくさんあるから、全ては買わないと思うけれど。
 昨日の土曜日、相方と子供二人の家族四人で出掛けました。つっても大して何処も寄らずに帰って来たのですがね。子供を相方に任せて車の中に待機させ、五分だけ寄った本屋で「カメラ日和」の今月号買っただけ。ちくま文庫の「源氏物語・三」(大塚ひかり)がどの本屋にもありません、どう云うこった。めっちゃ楽しみにしてんのに。出来れば職場復帰前に読みたい。

 今は、村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」をちまちまと読み進めています。進まんなあ全然進まんなあと思っていたらいつの間にか半分まで読み進めていました。単行本で読んでいるのですが、多分文庫なら上巻が終わったくらいかと。うん、面白いです。

 車中で相方と話しましたが、あたしは村上春樹のアメリカナイズされた表現が時に苦手で、「世界の終り~」に関しては、紙を留めるクリップ(あたしはゼムクリップと呼んでいる)をペーパー・クリップと書いてあるのが引っ掛かって仕舞います。まあしかし気になるのはそれくらいで、筋書は面白いです。「海辺のカフカ」とかだと、日常の端々に垣間見える不思議が話を繋いで行くのですが、実際の地名やバンド名も出ている分、変にリアリティが残っていてどうも感情移入出来ないのです。でも「世界の終り~」だと全くファンタジーな世界だから却って割り切って作品世界に入って行けるのが、読みやすい理由かと思います。

 この件、もうちょっと推し進めて考えてみたいな。
 村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読み進めて息切れしたものだから、たまたま手を伸ばしたところにあったリービ秀雄「千々にくだけて」を読み始めた。祖国アメリカ合衆国を離れて日本で暮らしている男がアメリカに戻る途上で 9.11 事件が起こる。目的地が目の前でも入国は出来ずにカナダで足止めを喰らい……と云う話だが、読んでいて、四年前にアメリカに二週間出張した時に日本で災害が起こって、ホテルで朝食を食べながら空恐ろしい気持ちでそのニュースを見ていたことを思い出した。

 しかし今となっては、その災害が地震だったか洪水だったかすら思い出せない。ただぼんやりと祖国を思って異国で仕事している自分の所在の無さを覚えているだけである。
 昨日、久し振りに外出。喜びの余り沢山散財した。私が買い物をしている間、泣き叫ぶ上の子(商品をさわってくちゃくちゃにする為、抱っこでホールド済)を見ていてくれた相方に感謝です。

UNIQLO
・ストール(グレー)
・長袖 V ネック T シャツ(黒、茶。うち黒は母への貢物)

カメラのキタムラ
・pivi 用フィルム 2 パック

本屋
・「沖で待つ」糸山秋子/文春文庫
・「安徳天皇漂流記」宇月原清明/中公文庫
・「書きあぐねている人のための小説入門」保坂和志/中公文庫
・「宇宙創成(上)」サイモン・シン/新潮文庫
・「宇宙創成(下)」サイモン・シン/新潮文庫

 川上弘美の新刊は見送りました。これだけで虎の子の図書カード三千円が無くなって仕舞うとは思いも依りませんでしたよ。
 朝日新聞の「追想・加藤周一」記事で、池澤夏樹が福永武彦の息子と知って吃驚した。いや、両方読んだことないのですが。

 改めて考えると、親子で文学関係者と云う人もそこそこおられますねえ。

森鴎外(○)と森茉莉(×)
幸田露伴(○)と幸田文(○)
幸田文(○)と青木玉(○)
青木玉(○)と青木奈緒(×)(四代だ。凄いなあ)
中上健次(○)と中上紀(×)
江國滋(×)と江國香織(○)
吉本隆明(×)とよしもとばなな(○)
新田次郎(×)・藤原てい(×)と藤原正彦(○)
大岡信(×)と大岡玲(×)

 名前の後ろのマルバツは読んだことがあるかどうかです。卑怯ですが、短篇一本とかでもマルにしてあります。無理からぬことですが、子供世代なら読んだことがありますが、親世代の文章は殆ど読んだことないですなあ。
 ついうっかり、Web 漫画「オナニーマスター黒沢」を読んで仕舞った。下品なタイトルだし内容もまあ内容ですが、思いの外良かったです。絵も上手だし、コマ割りや構図も素晴らしい。上手いなー。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]