忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日の土曜日、相方と子供二人の家族四人で出掛けました。つっても大して何処も寄らずに帰って来たのですがね。子供を相方に任せて車の中に待機させ、五分だけ寄った本屋で「カメラ日和」の今月号買っただけ。ちくま文庫の「源氏物語・三」(大塚ひかり)がどの本屋にもありません、どう云うこった。めっちゃ楽しみにしてんのに。出来れば職場復帰前に読みたい。

 今は、村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」をちまちまと読み進めています。進まんなあ全然進まんなあと思っていたらいつの間にか半分まで読み進めていました。単行本で読んでいるのですが、多分文庫なら上巻が終わったくらいかと。うん、面白いです。

 車中で相方と話しましたが、あたしは村上春樹のアメリカナイズされた表現が時に苦手で、「世界の終り~」に関しては、紙を留めるクリップ(あたしはゼムクリップと呼んでいる)をペーパー・クリップと書いてあるのが引っ掛かって仕舞います。まあしかし気になるのはそれくらいで、筋書は面白いです。「海辺のカフカ」とかだと、日常の端々に垣間見える不思議が話を繋いで行くのですが、実際の地名やバンド名も出ている分、変にリアリティが残っていてどうも感情移入出来ないのです。でも「世界の終り~」だと全くファンタジーな世界だから却って割り切って作品世界に入って行けるのが、読みやすい理由かと思います。

 この件、もうちょっと推し進めて考えてみたいな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» なつかしいな~
村上春樹。読みあさったのに、内容が全然頭に残っていない。なんなんだろ~。
ゆめゆめ URL 2009/04/01(Wed)16:03:44 編集
» 印象だけ?
ゆめゆめさんもお読みになられているんですねー。同じく私もあまり覚えてない方なんです。途中のどうでもよいエピソードは覚えているのですが、結末に関わることは殆ど真っ白です。

でも「世界の終り~」は割と起承転結がはっきりしているので、覚えていられるかもです。
summer 2009/04/01(Wed)23:05:50 編集
» うーん
村上春樹の世界観みたいな文体で、ひとくくりになっちゃっていて、きっかけがないと思いだせないみたいです。ねじまきどりとか混ざっています。
世代的に村上春樹にはまって、全部読んだのに。。
時間ができたらまた読んでみたいです。
ゆめゆめ URL 2009/04/02(Thu)00:08:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]