忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 午後に上の子(三歳)を昼寝させようと、添い寝して話をしていたら

「○○(子の名)ね、赤ちゃん産んだん。五個も産んだん」
「そりゃ大変だったねー。赤ちゃん小さいから寝させんなんねー。一緒に目ぇつむろうね」
「でもね、赤ちゃん死んだが。命尽きて仕舞ったが」
「えええ、大丈夫だよ、赤ちゃん死なないよ」
「ううん、死んだが。土の中で虫さんの食べ物になったが(目が潤んでいる)」
「悲しいね。でも、○○の赤ちゃん産まれてきて幸せだったよ。○○のこと、忘れないよ。○○の子供で幸せだったって思ってるよ」
「赤ちゃん死んだがー。可哀想ながー(涙をぽろぽろ流して本泣き)」
「○○の赤ちゃんは虫さんに引き継がれて繋がって行くんだよ(もらい泣き気味)」

 何なんでしょう、この感情移入の力。そして何故産まれてすぐ死ぬ、想像上の赤ちゃん。普段 NHK ニュースで何か子供絡みの事件が起こるたびに私を含む大人が悲嘆し、そしたらその事件の状況を詳しく聞きたがるから促されるままに説明しているのが悪いのでしょうか。優しい子に育ったと言うのは簡単ですが、昔の自分もありもしない死の想像だけで泣けたクチなので、上の子の将来が少々心配。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]