忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多少凹んでいるのですが、小2の子どもについて。この子が非常によそ見の多い子で、服を着替えるとか薬を飲むと云った毎日毎日の業務をちゃんちゃんと進めることが出来なくて困っております。気が付けば手を止めてぼーっとテレビ見ていたり、手元にあるおもちゃで真剣に遊び始めたりしております。テレビを消すと「見とったんに消さんでよ!(方言) テレビ点けたら服着替える!」と逆切れするので、自然こちらも「着替えたら点ける!」と叱りつけるのを、何だかんだで四年くらい続けています。

 四年って。

 テレビを点けなきゃいいじゃんと思われましょうが、テレビがなければ別のことをし始めて結局こちらがやって欲しいことを進めないってのは変わらず、懲りさせるために一度くらい何も指導せず学校に遅刻させようかと本気で考えたのですが、三世代家族で遅刻させるってのは学校からも不審がられるかもと臆病になり未だ実施せず、ひたすら怒鳴る毎日です。

 まーこれが、疲れるんだわ。精神的に。

 家に招いた友人が宿題のプリントを二枚仕上げる間に我が子は一枚も仕上げず、ずっとおやつの要求ばかり繰り返し(接待したい模様)、宿題を仕上げないとおやつは出さないと言うと号泣。七歳なのに おやつ<宿題 と云うことが分からず自分の業務進めず号泣。これがほぼ毎日。

 ただ、厳格な父親の前では割とちゃんちゃんと動くので、単に母親(わたし)と祖父母を舐めてるだけかも知れないけれど、やはり我が子が時間に合わせて行動出来ないと云うのはショックなんで、どうにか治したいと褒めたり叱ったり目の前で「お母さん悲しい、あんたが毎日のやることをどれだけ叱られても時間に合わせて出来ないことがつらい」と涙ぽろぽろ流して泣いても、次の日になると依然変わらずよそ見してばかり。

 そういう病気かも知れんと思いはするものの、以前特殊学級の指導されている先生に見学して頂いた限りでは問題ないと云うことで、結局時間に間に合わせるために叩いたり罵ったりせざるを得ず、こう云うのっていつか治るもんなんでしょうか。出来れば沢山褒めたいのに。可愛い我が子だから褒めたいのに、つらい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]