忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若杉聖子さんと云う陶芸家の個展へ行って参りました。去る日に彼女の作品の写真を見てその完成された白い美しさに魅了され、プロフィールを見て「ええっ、同い年!」と勝手な親近感を覚え、いつか本物の作品を見たいと思っていましたら、県内のギャラリーで個展があるとの新聞記事を発見。普段は新聞読む暇があまりなくてスルーして仕舞うところ、たまたま開いた日に限って告知があるなんて、自分どんだけ引きが強いのかと勝手に自分に感動。

 鋳込み、と云う技法で白い陶磁器の作品を作っておられるのですが、仏具を想起させる美しいロータス(蓮)模様が特徴です。機械で作ったようなパターン柄でありながら、機会には出せない絶妙な柔らかさを持つフォルムに一目惚れしました。生で見た花器は、ただそこにあるだけで美しかったです。真っ白で肉の薄い陶磁器であるため、光を受けると自然に陰影が出来て、そのグラデーションが非常に美しい。光が当たる角度が変わるとその陰影も刻々と移っていき、違う表情を見せる。

 ギャラリーでは作品の販売もありました。花器や茶碗など筒型(と云うか円形と云うか)のものが若杉さんの作品の本領と思いましたが、大好きな作家さんのものなら日常に取り入れたいと思い、マグカップを購入。贈答品などで、花器と湯呑みはうちに売るほどあるので。それ言うとマグカップも沢山あるんだけど、わたしは水分を沢山取る方なので小さな湯のみでサッパサッパと何度も飲むよりはマグカップ使おうと思って。



 早速使っているマグカップ、外側は艶消しですが内側は釉薬が掛かっていて茶渋などが付きにくいようになっています。縁に向かって薄くなっているので飲み心地も非常に良いです。持ち手は断面が潰れた二等辺三角形形状になっていて、最初は「指に障るかな」と思っていましたが、実際に使ってみると面取りされているので全然気になりません。買って良かった! 税抜き六千円したけど、その価値はある!

 と云うことで、好きな器で好きなものを飲む幸せを感じています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]