忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 現状の説明を怠っていたので一つ。十月から妹の育児休暇が明け(と云うか切り上げて出勤し始めたので)、妹の子供二人もうちで面倒見ております。年齢構成は以下の通り。

(1)ウチの一番目、もうすぐ四歳。
(2)妹の一番目、三歳。
(3)ウチの二番目、二歳。
(4)妹の二番目、〇歳八カ月。
(5)ウチの三番目、〇歳三カ月。

年子で五人兄弟状態です。妹の上の子は保育所に行っていますが、下の子は未入園、つまり日中は〇歳児二人の面倒を見ている訳なのですがこれが意外に大変。父は在宅とはいえ仕事していてずっと子供たちと一緒にいられる訳でないので母と私で二人の子供の面倒を見て、保育所が終わればそれが五人になります。

 わたし、また今回も育児休暇を途中で切り上げて職場復帰しようと思っているのですが、このメンツからわたし一人抜けるとものっすごい大変だなあ、母が。しかし会社に書類を提出して仕舞ったので期日が来たら仕事に戻らざるを得ず、そうなったら父に仕事を控えて貰って両親とも子供に張り付いていて貰わざるを得ない。復帰時にはうちの第三子も保育所の〇歳児クラスに入所させるつもりですが、それだとて保育所から戻ってきたら子供五人状態は変わらない訳で、やはり両親に面倒を見て貰うしかない。

 いくら実の両親とはいえ、両親にも両親の暮らしがあるのだから仕事を控えて(得られる収入をフイにして)くれとは言いにくいが、結果的にそうしてと行動で伝えているようなもんだから、自分のやっていることに「これでいいの?」感は常にある。けどこうするしかない。核家族で暮らせば、子供三人と仕事を抱えてわたしが潰れるのは目に見えているし。

 うわー、こんな話書くつもりじゃなかったんだけどなあ。単に年子で五人兄弟で子育て大変~、的な現状報告のつもりが、書いている内に暗くなってきた。子供たちは可愛くて仕様がないけど、両親のうちどちらかが倒れたりでもしたら破綻するギリギリのやり方の上に、妹もわたしもおぶさっているのだなあと思うと恐ろしいなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]