忍者ブログ
ぬるま湯につかっているよーな毎日を綴った日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 更新二連続で商品レビューとかやっちゃいますけど、今回はドーナツドリッパー。かれこれ二年くらい使っていますが、いいですよ、これ。コーヒーの味が確かに変わります。



 詳細は公式サイトを参照して頂きますが、わたしの使い方は少しイレギュラーです。本来は手淹れ方式で使用するドリッパーなのですが、わたしが究極に手淹れが下手くそなのでコーヒーメーカーにセットして使っています。どれくらい手淹れが下手かというと、コーヒー豆のドームを重視して淹れ終わって飲んだらコーヒー完全に冷めてる、ってくらい下手です。慣れてないだけかも知れませんが。



 で、ま、ドーナツドリッパーのレビューです。以前はコーヒーメーカー付属のドリッパーを使っていましたが、同量の豆、同量の水、同じコーヒーメーカーで附属ドリッパー VS ドーナツドリッパーで味比較しました。これ結構正確に性能を見ることができる方法だと思うのですが
、それで両親+わたしの三名がドーナツドリッパーの方を美味しいと思いましたので、確かにこの構造は効果があるのだと思います。

 因みにドーナツドリッパーが手持ちのコーヒーメーカーにセット出来るかどうか、寸法についての情報です。コーヒーポット上空に7センチ以上の隙間があればセット出来ます。てことでドーナツドリッパー、お勧めです。
PR
珍しく商品レビューなど行ってみようと思います。我が家は煎茶が好きで夕食後には大体お茶を飲みます。上手く淹れれば安い茶葉でも十分美味しく飲めますが、急須が良ければ更に美味しくなるのではないかと考え、通販生活に掲載されていた「正直急須」を購入しました。

 この急須、注ぎ口の縁に沢山の小さな穴が空いていて、これが茶こしを兼ねています。急須の蓋の内側ぐるりに細かな溝が刻まれていてこの細かい穴と溝でお茶のうまみ成分の最後の一滴まで絞り取れる、という歌い文句です。因みに写真の蓋に亀裂が入っているのは、うちで購入直後に落として割ったからです。高かったので接着剤でくっつけて使っています。

 肝心のお茶の味、最初はカタログの誘い文句ほど劇的には変わらない……かな? と思いました。元々うちは沸騰させてから湯冷まししたお湯で最後の一滴までお茶を淹れる(但し、急須を振ったりして苦みが混じらないよう注意)ようにしており、一般の急須でもそこそこ美味しいお茶を淹れられる技術があります。だからあまり差が見えなかったのかも知れません。ただ、二煎目は確かに美味しかったです。二煎目、三煎目をよく淹れるお宅なら使い手があると思います。

 あともう一つ難を言うと、湯が満タンの 300ml 近く入っている状態で急いで湯呑みにお茶を注ぐと、茶葉が茶こしを乗り越えて蓋裏との隙間に溜まってお茶が出なくなります。回避するにはゆっくりとお茶を注ぐようにするしかないのですが、せっかちな人には向かない急須かも知れません。イレギュラーな使い方ですが、慣れない内は蓋を開けたままお茶を注ぐと茶葉が溢れるかどうか見えるので、急いでる時わたしはそうやって淹れています。

 5,700円もする急須なのでおいそれとは勧められませんが、何煎もお茶を飲む習慣があるお宅なら良いと思いますよ。
ええっと、放置しています。ブログ毎日更新している人って偉いなあ。昔、大学生の時だからざっと十年前は毎日何らかを義務のように書いていたのだけれど、今はその時間も情熱もないなあ。ツールはスマートフォン(わたしの場合は iPod だけど)などで片手で更新出来る環境があり、何らかの生存・生活報告としてブログを更新するのはちっとも難しいことではないように思うのだけれど、写真を挿入したりそのための綺麗な写真を撮ったりなんかするのが面倒。

 勿論、レイアウトまできっちり出来るアプリがあったり、写真アプリも非常に優秀なのは知っているのだけれど、それを調べて試して更新する情熱があれば、子育てに使うよなあ、って感じ。

 じょうねつ。たいせつ。

 でも別にこの場所を完全になくしたい訳じゃなくて、何らかの形で残してはおくのだけれど、それにしても放置しすぎだよなあ、と。

 あ、リンクを更新しました(今回の更新の目的、これだけ。まおちゃんのところ)。そのついでにテンプレートも昔使ってたのに戻しました。なんかすっきりした。
ご無沙汰しております、忘れておりません summer です。

 11月末に第四子を出産しました。子どもの保育園の発表会を控えた夜中に陣痛が来て、それから二時間で出産というスピード安産(ま、いつも通り痛いもんは痛いんだが)。分娩の時に力の抜き方が上手だったらしく産道にあまり傷は付かず、子宮の回復も早いという、年齢の割に上出来な出産でした。ありがとうございました、なによりの授かりものです。

 そして性別も、上から男・女・男・女、と非常にうまくいきました。えへー。
先日、swatch skin のレディース用腕時計を Amazon 購入しまして、気に入って使っていたんですが在庫期間が長かったのか一カ月程度で電池が切れて仕舞いました。通販購入なので地元の時計屋にも持参しにくく、っつーか swatch だから電池さえあれば自分で交換出来るんじゃね? と思い適合品を公式サイトから調べ(電池一覧表・pdf)、推奨の Renata 317 の日本製互換品を検索したところ「maxcell SR516SW(317)」がそれに当たる模様。うん、型番に (317) 表記があるから恐らくこれでイケる筈。5 個パッケージで 600 円くらいが相場の模様。

 てことで、Amazon だと注文は楽ちんなんだけどその時たまたま抱き合わせで一緒に買うものがなかったので、うっすい封筒を配送依頼すんのが厭で地元のホームセンターに取り寄せ注文して一週間後に届いたのがこれ。



あれ、maxell 注文したのに panasonic の商品が来た。しかも 1 個で 520 円だった。まいっか、普通に時計屋さんで電池交換したら 1,500 円くらい掛かるしな。

 で、裏蓋開けてみるとこうなっている。シンプル。



この蓋のボッチがダレて閉まんなくなったら終わりだなー。あんま開け閉めするとこじゃないけど。交換電池を入れて、蓋閉めて出来上がり。呆気ない。しかしこれでまた明日から使えるぞー。
何故か不意にズキュンと来たので財布を買いました。ATAO の limo lluang(リモ ルアン)と云う財布です。オンライン公式サイトで通販申し込みし、お盆帰省をしている間に届きました。

箱がまず可愛い。

 色は三日間悩んでモカ・ベージュにしました。どの色も画像で見る限り綺麗で、特にアプリコットは最後まで選択肢に残っていたのですが、自分のキャラ的にピンクってのはないだろうと云うのと、何だかんだで場が効く色の方がいいだろうと無難な方にしました。自分の手回り品との色の合い方や、ドラッグストアでアプリコット色の財布を取り出す自分を想像したら……いや、まあ別に変でもないんだけど、何となく安全色。

でも届いた現物を見て大満足。かーわーいーいー。

 今まではコンパクト性を重んじて二つ折財布しか使ったことなく、人生で初めての長財布ですが、謳い文句にある通り薄くて使いやすくて(まだ二日だけど)、見た目も年相応だし(多分)、汚れにくそうだし(まだ二日だってば)、兎に角現時点で大変に気に入っているので使い倒します。

 色の選択で相談した旦那からは「あー、もー、誕生日目前で何でさっさと自分で買っちゃうかなー、あー、もー」と言われましたが、ままま、考えるより先に動くタチなのでごめんなさい。

 てゆうかそもそも、楽天で 3,000 円程度の Kindle Paperwhite のカバーを買おうかどうしようか、これなら作れるなあって迷っていた時の脇広告にこのお財布出ていて、うかうかと十倍近い値段のものを購入する羽目になる辺り、自分の性格が良く見えます。結局 Kindle カバーは財布の購入とは無関係に自作して仕舞いました。ちぐはぐ。
旦那が来週誕生日なので、プレゼント渡しました。白衣の袖口に引っ掛からないように薄型の腕時計がいいかなーと思い、こんなのを。


[SWATCH SKIN CLASSIC(スキン クラシック) BLACK CLASSINESS]

 これ、文字盤の厚さが 4mm なんですよ。4mm って凄いなあ。横から見るとこんな感じ。



旦那に渡した時「うす! コン○ーム並みに薄っ!」っとギャグをかましていたんですが、SKIN って言うシリーズ名を示すと「やられたー」と言っていました。下品な締め。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新トラックバック
(08/08)
プロフィール
HN:
summer
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/08/31
趣味:
読書
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 38℃日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]